エースサイクル店長の独り言です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
秋月 サイクリング 猫が

秋月の眼鏡橋でカレーパンの

おやつで休憩していたところに

猫が、、こちらを、ジーットみています。

カレーパンの匂いにつられたのだろうと?

ただ、ノラ猫に厳しいおじさん達は

誰もパンあげません、<笑い>、、かわいそうだと思った

女の子の一人が最後の残りのパンのひとかけらを

猫にほうり投げると、、なんとダイレクトキャッチ

この猫なかなかやりますね。さみしそうな眼で

女性心をくすぐる作戦か、、ムムム
秋月サイクリング 眼鏡橋

秋月の眼鏡橋で「月の峠」の

カレーパンを、おやつにいただきました。

お土産に、ブドウパンをもってかえります。
 寅さんの道

映画「フーテンの寅」で主人公役の

渥美清さんがマドンナ役の音無美紀子さんに

であった場所?で、、これ以降、「寅さんの道」と言われる

ようになったとか、、ただ、ここまできれいなのに

観光客、、ここもおひとりも出会いません。

一緒にきた若いスタッフに聞いたら、、「寅さん」知らないとか、、ムムム

思いもよらない返事、、国民栄誉賞が<泣き>、、、でも、

ここまできれいなのに、、秋月のこの場所をみんな知らないとは

もったいないですよね、赤いもみじのトンネル

  黄色いイチョウのじゅうたんに、

    白い石塀清流、、、

最高に美しい場所なのですが、、ただ、地元の人だけが

知っている穴場とういのも良いかなと。

もし、このブログをみたお客さんぜひ一度いってみませんか、、

昔のきれいな日本の原風景がここにありますよ。
ぜひあなたの大切な人とごいっしょに

そして、すてきな思い出となりますように
鳴渡観音

惠利暢堯を祀った鳴渡観音です

小川の流れる音がするので

鳴渡観音といわれているのです。

お地蔵様が亡くなった人の数だけ

祀られています。、、本当に静かな場所です、、

で、この先にキリシタン橋もあるとか、、

古い石橋でその石の裏に十字架が彫ってあるとか

ただ、裏なので誰も見た人がいないとか、、

また、鳴渡観音前にわさび田があったのですが、、

今はなくなっていました、、わさび田でお年寄りを何度か

お見かけしたのですが、、高齢でおやめになったのかなと。
腹切石

大涼院の前を通り、腹切石へ

戦国時代末期、、豊臣秀吉が九州征伐に来るとのことで

毛利氏へ偵察?へ行っていた家老の惠利暢堯が

豊臣軍の強大さを知り<兵力20万近く>、当主秋月種実に降伏を

進言しましたが、逆に臆病者とののしられ武門の名誉のため

この石の上で自決し、奥さんも喉を突いて自決したとか、、、。

で、一族郎党30人以上もお互い喉や心臓をついて自決したとか

で、その後黒田家の所領になったおり、黒田のお殿様が

「これぞ武士の鑑」としてこの先に鳴渡観音を祀りうやまったとか。

紅葉がきれいでしたが、、観光客自分たち以外

一人もいません、、静かな場所です

小さな道にはきれいな花も咲いています

で、このすぐ先に鳴渡観音があります

ただ、いつも疑問に思うのが、、一族女、子供まで

自決するだろうか?という疑問です

武士は家つまり一族を末代まで残すことを重要視

しているのに、、ここが疑問ですね。

もしかして、腹黒い秋月氏の一族の誰かが

報復を恐れて惠利一族を皆殺しにしたのではないかなと

いう可能性もあるのではなかろうかなと。

それにしても、悲しい場所なのですが、、、。

で、結局、秋月氏は降伏し、日向財部つまり宮崎へ国変え

になりました、、最初から降伏していれば、、良かった?
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1
8
15
22 23 24 25
26 27 28 29 30
店舗情報
エースサイクル
〒811-1362
福岡市南区長住2丁目21番7号
TEL 092-541-5174
FAX 092-541-5175

※上記地図をクリックするとより大きな地図が表示されます
不明な点がございましたら、お気軽のお問い合わせ下さい!
プロフィール
HN:
杉山店長